ディメンション・ゼロをメインとしたTCGブログ。ラクロジ,遊戯王もやってるよ! 

永遠のジャスパー

実はすごく安く作れる
トーナメントデッキ。

カティノやらと
気にしないのであればだけど。

実際管理人は《ヴァルディ》
¥30/1枚で通販購入しました。
手数料合わせても¥150/1枚とか。


まぁ、今は
ナイトやらシノビやら《PG》なんぞが
はびこっているんで
まだ生き残れているのか
わからんですがね。

先日あったギャラクシーでは
HDMが上位を占めてたようですし…

あー…
大会出たい(


09.12/17 変更


クリーチャー 32
3*《斬隠テンサイ・ジャニット》
4*《クゥリャン》
2*《フォーチュン・ボール》
2*《コーライル》
2*《アクア・サーファー》

2*《アクアヒート・ドラグーン》
2*《解体人形ジェニー》

3*《衝撃のロウバンレイ》

4*《腐敗電脳メルニア》
2*《闘竜炎霊パイロン》
4*《一徹のジャスパー》
2*《惨劇のアイオライト》

進化 4
4*《永遠のジャック・ヴァルディ》

呪文 4
2*《デーモン・ハンド》
2*《地獄スクラッパー》



はじめに
Kブルー氏のデッキを参考に作った
初のガチデッキ。
未だに愛用しています('ω`)

変更点は《メタルクロー》,《コンセント》,《エグゼ》が無いこと。
それらについて以下説明を


変更点について
《メタルクロー》,《コンセント》は除去範囲が狭いため
採用しませんでした。
最近のパワーのインフレにより
1000や2000では除去できることが少ないため
採用にいたりませんでした。

その分採用した獣が変り種と思われ
《アクアヒート・ドラグーン》
O・D水1で相手の獣をタップでき
O・D火2でタップされている相手の獣に4000火力
能力的には非常に器用貧乏のきらいがあるのですが
黒いタッパーとして使えば、なかなかに活躍してくれます。
《シャドウ》などといった、パワーインフレよろしくのブロッカーをタップし
その隙間からアタックすればいいのです。
何気にティラノドレイクなんで、《ロウバンレイ》とも相性良いですし。

《エグゼ》について
確かにSA3000とその能力は強いと思うのですが
やはり《ジャニット》でどうにかなってしまう現環境
やはり3000ではどうにもならないサイズという現環境
ちょっと活躍の場が少なくなってきたのではと
その分《ロウバンレイ》を増量してみたり。
色々調整ですよね。

《砂男》について
《ジャスパー》がスレイヤーとして何度も現れるのは魅力なんですが
所詮置物なんですね。殴り時がそうそう無いのではと。
そして《ジャニット》圏内なので、殴ったときにはもういない。
なんてこともありえるので、活躍はちょっと難しいのかなと。
そんなわけで抜けました。
まぁ、スレイヤーは《メルニア》さんに任せましょう。


ドローについて
ビートにしてはドロー力も十分にあることで
それなりに対応力のある青型ヴァルディ。
そんなドロー力を支えるのはまず《クゥリャン》必須ですね。
そして《フォーチュン》とありますが
これはもう好みのような気がします。

《フォーチュン》はビートにしては少し重く
効果誘発条件も少々厳しい。
なれば、《クゥリャン》,《ジャニット》,《コーライル》
サイバーロードがそれなりに揃っているので
《鬼面城》の採用もアリなのではと一考しています。


除去&トリガー&シノビについて

トリガーは実質9枚体制
除去もそれないに入っているので
同系などもそれなりに戦えるのではと思います。

やっぱ一番は《ジャニット》の参入でしょうね。
普通に使ってもテンポとれますし
NSで使ってもやっぱり強い。
ビートを使うにあたり、最も警戒すべき相手ですが
最も頼りになる一枚と思われます。


進化元について
やはり途切れないアタッカーは強いので《ジャスパー》
スレイヤー&アンブロッカブルという意味のわからないスペックの《メルニア》
パワー安定&《ロウバンレイ》とのシナジーで《パイロン》
色安定3Cの《アイライト》

他採用枠として《ボーンキラー》《ハリセンモン》がいます。
両者ともに色的に《メルニア》枠なんですが
やはりちょっと力不足。
しかし、後者は《薔薇城》が流行ったときに変更予定です。
それがいつになるかは不明ですが笑


まぁ、構築的に見れば
《ヴァルディ》で勝つというよりも
《ヴァルディ》でも勝てるデッキですね。
ビートの天敵ブロッカー対策を
シノビをぶっこ抜くための《ジェニー》などなど
ドローができるビートとして、戦える構築になって
いればいいなぁ^^;



    19:22 | Comment:6 | Top
 
Comment
 
 
2009.03.22 Sun 04:19 ひつじ  #-

まず、《シャドウ》の採用なんですが
ヴァルディに光文明を加える理由が見当たりません。
そもそも殴り手ですらないので…

また、《クロックタワー》といったデッキ操作呪文は
連ドラやコンボ系のデッキでこそ
威力を発揮するものと思います。

一方《チェレンコ》の偉いところは、2マナの獣であることに限ります。
記事でも書いたとおり、早めに殴りきって勝つといった
その戦法にもあった軽さや
《鬼面城》とのシナジーなんかもありますね。
ここでさらに
「シールドとデッキの操作ができる」という能力まで付いてくる。

「もしプラスしたシールドがトリガーだったら…」
「選択したシールドが、次ターンに欲しいものだったら…」

そんなアドを取りつつ獣も出ているということになります。
《クロックタワー》は所詮呪文なので
アドで言えばハンド-1でしかないのです。
《チェレンコ》は場に獣が出ているので±0です。


《ヴァルディ》で勝つる!
といった勝ち筋で構築するのであれば
コントロール気味なのも面白いかもしれません。
しかし、記事の構築では明らかなビートであり
ドロー力があるといっても、所詮はビートのドロー力。
その程度では《シャドウ》の強さを
十分に発揮するのは難しいと思います。
  [URL][Edit]
2009.03.21 Sat 23:00 hiragi  #vs0NW1Qw
ですね・・・。自分なりにヴァルディビートを使ってみたんですが、やっぱりアントワネットの入る隙はありませんでした。
《クロックタワー》からの《ブラッディシャドウ》はどうでしょう?山札操作と進化元の補給とドローができるので、結構面白いですよ。
  [URL][Edit]
2009.03.12 Thu 03:08 ひつじ  #-
《アントワネット》面白いですね。
闘竜だし好きなカードの一つです(ノ∀`)

ただ、やっぱT3で《クゥリャン》か《ジャニット》としたかったり
あまり3マナ以上で固めるのもきつかったり。
また能力も《バジル》同様受動的で
場に《PG》だけとか、結構腐りそうな感じがします。

やっぱ《アントワネット》は
CKなどでもやってるように
ヒャックメーカウンターの新たなアタッカーが
しっくりくるんじゃないでしょうか(ノ∀`)
  [URL][Edit]
2009.03.11 Wed 13:20 hiragi  #vs0NW1Qw
アントワネットとかも面白そうです。
  [URL][Edit]
2009.03.10 Tue 23:37 ひつじ  #-
《バジル》は確かに強いんですけど
コントロール色が強いんで微妙ですね。

ビートにおいてpigを任意で使いたいのであれば
早めに破壊されることが必要かと思われるので
それならば《ボーンキラー》でしょうね。
  [URL][Edit]
2009.03.10 Tue 18:00 hiragi  #vs0NW1Qw
バジルなんてのはどうでしょう?牽制用としては強い方だと思うんですけど。
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
D0ティッカー
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター