ディメンション・ゼロをメインとしたTCGブログ。ラクロジ,遊戯王もやってるよ! 

DM:キリュー・ヴァルディ

久しぶりに新しいデッキ紹介。
動画じゃないよ(・∀・)

今回はですね
このコントロール環境であるDMに
ケンカを売るがごとくビートを愛用している私が
私なりに考えました《ヴァルディ》を使ったビート。
所謂ヴァルディビート

黒青赤のヴァルディは既に作っているんですが
カラーを変えてみました。
思い切って水を緑に。

そんな感じのヴァルディビート第2弾です!


21.10.23 更新

クリーチャー 31
3*《機動闘竜メタルクロー》 
2*《衝撃のロウバンレイ》
1*《爆獣ダキテー・ドラグーン》

4*《冒険妖精ポレゴン》 
4*《青銅の鎧》  
3*《密林の総督ハックル・キリンソーヤ》
2*《駿足の政》

2*《闘竜炎霊パイロン》
4*
《無頼勇騎ゴンタ》 
4*
《無頼封魔アニマベルギス》
1*
《無双恐皇ガラムタ》 
1*
《鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス》

進化 4
4*《永遠のジャック・ヴァルディ》

呪文 5
4*《デーモンハンド》
1*《地獄スクラッパー》


はじめに
構築の発想は色役割について考えてみたのがきっかけ。
水文明→ドロー→《クゥリャン》
自然文明→ブースト→《青銅》

パワーは違えど、色役割による得られるアド
その使用コストも同じなので、似てるようで似てないような。
なんとも面白そうなデッキができるんじゃないかなぁ
という感じ。

また、青入りだと《薔薇城》によって壊滅する可能性があり
なるべくそういう不安要素を失くそうと思い、この構築に至りました。


大きな変更点
これはもちろん色。水文明から自然文明に。
それによる獣達の役割が大きく変ってきました。


自然文明の役割
まずは《青銅》によるマナブーストが。
そのマナソースからも《駿足》は強いと思われ。
トリガー付いてハンド切らさずビーストフォークなんで
もう言うこと無いです。
フィニッシャーとしても活躍でき、ワンチャン進化元も可能な
《ガラムタ》先生が光ります。

また、最軽量獣の《ポレゴン》
ブロッカー対策の《キリン》
どちらもブーストがあればまたよろしい感じに。


闇文明の役割
当初はハンデスと思ったのですが
ぶっちゃけそんな暇ないかなぁと。
早いのもメタにありそうなのでトリガー強いかなぁ。
また、青が抜けたことにより
確除兼アタッカーである《サーファー》が脱退。
確除が減るのは心もとないのでその枠で《デモハン》


火文明の役割
ブロッカー対策の《ロウバンレイ》
除去しながらの獣展開できるとして《メタルクロー》
後者は黒,緑どちらのO・Dも使えるので
最大4000の差をつけることができるのは魅力。

今まで《エグゼ》を投入していたのですが
サイズと《ジャニット》能力圏内ということで
現環境ではちょっと力不足。
ということで、その枠に《ロウバンレイ》,《メタルクロー》を増量。

青入りのこの枠は《アクアヒート》でしたが
まぁ、色が合わないので変更。
同じ闘竜なので、《ロウバンレイ》ともシナジーありでいいかんじ。
ただ、実質4マナとマナソースに合ってないことが気がかり。
それでも-2000は青単や黒緑を大体溶かすこともでき
+2000は対獣において、重宝すると思います。


選抜された進化元
とりあえず安定《パイロン》《ゴンタ》
《薔薇城》では落ちず、《ラッパー》でも巻き込まれないサイズ。脊髄反射で採用。

そして変り種,《アニマベルギス》
パワーは1000とちっさいんですが
能力が面白いんです。
自獣のブレイク数を増やせるという能力で

T1 《ポレゴン》
T2 《ベルギス》
   《ポレゴン》でWブレイク! そして戻れ《ポレゴン》

春篠に何度やられたか(´・ω・`)
ソースは春篠の黒緑速攻。

そして強いよ《キリュー》さん。
マナソースも合っているんで、なんともよろしい。

こんな感じで、面白くてそれなりなカードがあったのも
色の変更に踏み切れたんでねかな。


シノビの採用
まぁ、この色で忍ぶのであれば《ヤミノザンジ》ですかね。
ただ、手札補充が一切ないことと、素で5コストと重いことが一番のネック。
修正は強いのですが、やはり展開と天秤にかけたらいらないかなと。


若干強化したシールド

青入りのときはシールド6,シノビ3と硬い守りでしたが
シールド8枚ですね。内3枚が獣と
やっぱり除去としてはちょっと弱いかなぁ。
色的にしゃあないのかなぁと妥協。
というか、耐え忍ぶくらいなら一気に殺しにいきます。
そんな発想と構築でカバー。


強まる奇襲性
所謂SA。
全色あわせて7体もいます。
というか、場合によってはバトルゾーンにいる獣全部が…
なんてことも、できたりできなかったり。


さいごに
青入りの場合はドロソによる息切れ防止。
よって、長くまた臨機応変に対応できる強みがありました。

一方今回のは、ブーストからの大量展開。
そして増量したSAによる奇襲で
一気にぶっ殺してやろうじゃないかという感じ。

まぁ、どちらも《ヴァルディ》で勝つるデッキじゃないと思います。
《ヴァルディ》でも勝つることのできるビート
それを目指して、戦えるデッキになったんじゃないかな。
と、思っています。

対ビートには除去,対コントロールには早さで
肉迫していきたいと思います!


    03:36 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
D0ティッカー
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター