ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

D0:悪魔時計ラルフ

墓地が軽く除外される昨今
いかがお過ごしですか。
《ラルフ》
を使っている私にとって
《リムセ》,《ヨツビシ》,《火事場》,
《ミッドナイト
エッジ》などが
憎々しい、どうも、ひつじです。

序盤で2枚落とした返しで
《リムセ》
にきれいに除外されたときには
俺の怒りが有頂天。

そんな環境にもめげず
時計ラルフを脳内構築。



その後、調整に調整を重ね
V世紀にも対応させてみました。


22.12.26 変更


ユニット 26
3*《白骨時計ボーンスマイル》
2*《花魁の櫛》
3*《メロー・カード》
3*《用心棒ラルフ》
1*《アルカード伯爵》

2*《濃霧の魔氷フォッグ》

3*《堕天使ムリエル》
3*《震える時のコールドクロック》
3*《封じる時のフリーズクロック》
3*《凍える時のアイスクロック》

ストラテジー 14 ☆2
1*《暗黒の衝撃》 ☆1
3*《願いはひとつ》
3*《失恋の痛み》

3*《不運の始まり》
1*《紺碧の衝撃》 ☆1

3*《時空侵食》



はじめに
所謂時計ラルフですね。

《ラルフ》を気に入って、赤黒構成から試行錯誤。
近くに時計大好きな変態もいたことから、時計ギミックを採用。
ハンドの回転力がさらにあがり、保持力も増し増し。

フィニッシャーコストも、6,7,8と《クレバス》されにくく
意外と勝率の高いデッキになりました。


ユニットについて
コンセプトというか、デッキの始まりは《ラルフ》なので
それに相性の良いユニットで構成しつつ
基本ビートということもあり、《メロー》なんかうっかり入ります。

まずはデッキの要? ということで《ラルフ》
敵陣にいる自ユニットが死ねば出てくるナイスガイ。
閃光持ちなので《勇者》されずに攻めにいけるのも魅力的。
また、2体以上墓地にいればぐるぐるできるので、ある意味自己完結しているという。
そして《ラルフ》の墓地効果と相性の良い、V世紀から《アルカード》さんですね。
敵陣にいるユニット+αをサクれば、除去回避しながら《ラルフ》が登場。
クイックなのでこのデッキでは《ユミル》よりも軍配があがりますね。


次に黒青という配色であるならば、ビートだろうがコントロールだろうが
テンプレの勢いを誇る採用率。《ムリエル》ちゃん。
プランからはドロソだったり、エネでは色安定と各地で大活躍ですね。
このデッキでは合成のお手伝いをしてくれたり
《用心棒》《伯爵》を墓地に落とすお手伝いをしてくれます。


そしてV世紀に突入してからの大問題,採用時計ですね。
《粉雪》が落ちたのは本当に痛く、どうしようかなぁと。
というか、ブリザードで使えるユニットが落ちたので
質を落とさなきゃならんのは諦めるしかないのですよっと。
これを念頭においた構築になってます。

とりま、合成先である 《アイスクロック》
歩くプラン生産工場こと 《コールドクロック》
普通にユニットとしても使える、ハンデス内蔵の 《フリーズクロック》
1コストで足りない墓地を増やしたり
バトルでも器用な活躍が期待できる 《ボーンスマイル》
忘れた頃に活躍する、うっかり入ってしまった 《フォッグ》 枚数用調整。

と、こんな感じです。
《コールドクロック》がまわったときは、墓地が肥え合成も狙え
《ラルフ》のお膳立てをもしてくれるので、すごく重宝します。
そのため早いことデッキアウトがみえますが、それをカバーするかのごとく
スマッシャーがわらわらと出てきます。


ストラテジーについて
ストラテジーについては、まずハンドアドとして《失恋》ですね。
黒入りで手札補充もあるので、十分に手札からもアドが取れます。
《粉雪》が落ちたことから、ハンド補充がしづらくなったこと
1コストで相手の邪魔をできるので《不運》を採用。
単純にハンド増やすのであれば《闇魂》でいいのですが、それだけなら《アイス》にもできること。
なれば、相手の動きを阻害した方が強いですよね。

次に除去についてなんですが、《願い》《時空侵食》
前者は4コストを取るというよりも、《王子》対策ですね。
時計ギミックがあるといえど、所詮はビートなので《王子》は怖いです。
《ウィンク》のが断然強いのですが、青単色が抜けないのでね。
ま、《コルドロン》あるし悪くないでしょう。

確除には《時空侵食》を。
手札肥えるギミックと、墓地を肥やす必要性があるデッキなのだから
必須レベルで投入されると思われ。
ただ、そうそう打ってられないのも事実。
が、《フォッグ》3投するよりはマシなのでね。
まぁ、普通に3コスト確除ってだけで強いっすよ。

そして最後にリリースインで衝撃系ですね。
黒では最後の決め手を,青では黒《ラルフ》を決めるお供に。
《花魁》《フォッグ》なんかを飛ばせば面白いことに。

《チルクロック》とか、美しいだけだった。あと合成材料。



最後に…
赤黒構成のときに、あだけ嘆いていたハンド保持。
墓地の肥え方も展開力も雲泥の差。
手段も豊富で対応力も出てきたと思います。
トリッキーなギミックを駆使して
でっかいのを自軍に並べるのもすごく快感。
そんなデッキになりました。



    23:55 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター