ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ゼノカード:グノウィニー

ここ3日忙しく、精神的に参っている
どうも、ひつじです。
ちょっと息抜きにゼノサーガのレシピでも。

ちょくちょくゼノカードが検索キーワードでひっかかてたり
グーグル検索でまぁまぁ上位にあったり笑
TCGに触れたこと無い人にでも
少しは参考になればなぁと思います。


バトル 26
3*《子供市民》
2*《女性市民》
3*《兵士》
3*《U-TIC兵》
3*《汎用レアリエン女》
3*《戦闘レアリエン女》
2*《トレーム》
3*《ミノタウロス》
3*《ゴーレム》
1*《ガーゴイル》

イベント 13
3*《不意打ち》
3*《メリィ&シリィ》
2*《U.M.N.侵入》
3*《惑星消滅事件捜査》
2*《混乱》

シチュエーション 1
1*《集合的無意識》



はじめに
なんだよ! 前回と同じグノーシスじゃねぇかよ!
と、お思いになる方は多いかと思います。
しかし、よく見ればグノーシスは3種しかなく
その内1種は1枚しか入っておりません。
また、人のカードも3種9枚と少ないです。
グノーシスデッキの使用感にて、限度まで切り詰めた結果です。
なのでゼノカードをそこそこやってないと使えないかもしれません。
初手がカギ。3回のマリガン(引きなおし)で人を厚く引くかで決まります。


バトルカードについて
まず限界まで切り詰めた人4種11枚。
できれば0コストの市民系で集めたかったのですが
やはり格闘が弱いんですよね。
なので射撃の兵士系,特に《U-TIC》は強いです。
伊達にデメリット持ちではないですねぃ。

次にレアリエンと機械ですね。
レアリエンの主な目的は
イベントの条件を早期に満たす、つまりデッキの回転をあげること
若干の盾と、若干の戦力になるということ。
なので汎用系が一番強いのですが、やはり格闘がネック。
ATK1でもあれば戦力には数えられるので戦闘も投入してます。
まぁ、ここは使用感で汎用でまとめてもいいかも。

一方機械は《トレーム》さんだけ。
目的は厚い壁。これだけ。
コストが2と重く、セット制限もあるので強いとは言えないのですが
壁としては優秀な1枚。
状況に応じて1枚でも出せば、戦力を維持できます。

そしてグノーシスですね。
これはメインアタッカーの2枚に絞りました。
条件:人人無 の状態で、一気に展開が可能なので。
やはりセット制限のない《ゴーレム》さんは強いですね。
あとは1枚刺しの《ガーゴイル》さん。
条件が相変わらず厳しいので、無理に狙う必要ないのですが
こっちの手を《ミユキ》などで妨害したり
《不意打ち》なんかで除去してきたり
パーミッションというデッキタイプや
デッキ回復もからめてくる遅延に対し
死にづらく、ゲームエンド級のパワーを持つので
まぁ、あるのと無いのとじゃあ話ちがいますよっと。


イベント&シチューエションについて
とりあえず、デッキ回転が肝腎要なので
ドロー系をフル投入。
また、捨て札からの回収もおいしいです。

ほとんどグノーシスデッキと変らないので
詳細は 記事 ゼノカード:グノーシスデッキ までで。

唯一異なるのは《混乱》が入っていること。
主に鉄壁のモモメタったカードなのですが
いかんせん格闘も多いので、間接的な除去として活躍できるかも?



最後に…
グノーシスデッキをちょっと改良し
早めに展開できる構築にしてみました。
基本はほとんど変らないので、クセさえつかんで
あとは自分なりにカードを入れていくのも良いと思います。



    11:32 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。