FC2ブログ
 
ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ゼノカード:バトルカードについて

久しぶりにアクセス解析を見てみたらば
ゼノカードが笑
最近またちょくちょくやり始めたせいか
ブログの記事にもちらちらその名を出したせいかしら。

ということで、ちょくちょく記事にしていきましょうと。
今までグノデッキしかなかったので
今回は基本的なことでも。
バトルカードについて書いてみました。
デッキ構築にでも役立てればいいなぁと。
参考にしていただければ幸いです。


カードゲーム用語
スペック:そのカードの能力。HP,ATKなど。
デッキ:山札。または構築したそのもの。
ドロー:山札からカードを引くこと
コンボデッキ:複数のカードの能力を総合的に活かしたデッキ
バーン:直接火力。ゲームの勝利条件を満たす値に与えるダメージ。
     ゼノカードでは山札にダメージを与えることをいう。

ゼノカード用語

射撃:前衛,後衛どちらからでも、相手山札,相手前後衛を攻撃できる。
格闘:相手前衛しか攻撃できない。その代わりHP,ATKが高め。
出撃:待機ゾーンからバトルゾーンに出すこと。
    ゼノカードでは一度待機ゾーンに出してからバトルゾーンに出す必要がある。
    バトルゾーンにて相手バトルカード,山札を攻撃できる。
(場に出す)条件:待機またはバトルゾーンに出す条件。
           条件のないバトルカードもある。


●人

ノーマルな強さ。パワーもライフも平均的。
コストも比較的低く、条件もゆるいのが多いです。
出しやすいのは、他のバトルカードの条件になっているからでしょうか。

本編キャラを出すのには、若干条件が厳しめになってますね。
その分、能力若干強めに。
手札と場での入れ替えも可能だったりと、一応優遇されてますね。

よく見てみると、《ハマー》が強い件。


●合(レアリエン)

基本貧弱。
本編では、簡単に言うと人造人間。
取替えのきく戦闘力として扱われていたことからも
貧弱な感じがうかがえますねぇ。
また、出撃制限なく出せるのも使い捨ての戦闘兵器ゆえですかね。
ただ、ゲームに有利な射撃があったりと
戦闘能力が優秀なのもいる。

どのデッキにも入りそうなのが《汎用型》
場の無条件を満たすこと,ドローできること。
山札の枚数でゲームが決まりますが
コンボデッキのが多そうなので、引いたほうが強いゲームです。
また、山札回復のカードも優秀なのが多いので
構築次第では、デッキ枚数気にせず引きまくれば良いです。

性差は能力の差にはならないのでお好みで。


●機(AGWS他)

おとこのことしては非常に使いたいのですが
条件が厳しく、コストも重いものばかり。
専用で組んで、デッキ回復をある程度入れないと難しそう。
また、場に出す枚数制限があったりと、クセの強いカード。
その分能力は力強いものばかり。
弾道や全体なんかが多く、ダウンさせるのが多かったり
白兵戦には強そう。もちろんパワー,ライフはピカイチ。

私的には主な使い方は壁。
《トレーム》あたりをよく使いますね。
CPUに使われたときにすごく邪魔でして。
ようするに、後衛のHPが10増えているようなもの。
弾道がなければ、倒すのも一苦労なんですよね。
ただ、過信は厳禁ですね。
コストは2と重く、格闘なので戦闘力はほぼないものと同義。
場の展開をみて使う感じですね。

あとは《AGO-2M》
これも使われて嫌なカード。射撃でダウンが強い。
機デッキは基本的にサイズがでかいので
こちらの壁を貫いて後ろのアタッカーをダウンに。
そうすると動きが鈍り、大分しんどい展開に。
テンポが非常に大事なこのゲームには
使いようによってはゲームを決めますね。


●不(グノーシス)

本編では人類の敵扱いのため、ゼノカードでも似た挙動を。
追加コストで人を破棄することで、場にだせます。
人は出撃制限がないので、これを破棄するというのは
もの凄いデメリットに感じてしまいます。
ところが、このデメリットを十二分に打ち消すパワースペックのグノーシス。
ほぼ全てのグノーシスがコスト0で、人1体破棄だけでも中堅以上のパワー。
さらに、待機させる理由もなくすぐに出撃できます。
つまりリリースイン。フィニッシャークラスがリリースイン。
もう、強いことしか書いてません。

《ゴーレム》
グノーシスの切りこみ隊長。
人1体破棄で、HP6,ATK3
場に出す条件は人1,無1
しかも出撃制限ないときたもんだ。
本編キャラはやたら条件厳しくてこのスペックなんですよね。
コストもあるし、場に出す枚数制限もあるし…
どう考えてもこちらのが出しやすく、強い。

《ミノタウロス》
メインフィニッシャー。
人1体破棄で、HP10,ATK4
場に出す条件は人2,無1
攻守共に最強クラス。もちろん射撃ですね。
出撃条件はありますが、出す条件は比較的ゆるく

1ターン目 人,合
2ターン目 人
3ターン目 人1体破棄 → 《ミノタウロス》
       人1体破棄 → 《ゴーレム》
と、出撃条件のない《ゴーレム》を利用し、一気に展開。
そう都合よく引くわけなかろうがと思われるでしょうが…
出すレアリエンを汎用型にし、人と共に展開。
1ターン目のブロックフェイズには《メリィシリィ》,《惑星調査》が使えるので
引かないことの方が少ないんじゃないかなぁ…
手札の引きなおしも3回までできるので、むしろそれ次第かなぁ。
手札は人と汎用型,ドロー系のカードがあればなお良し。
あとはデッキ構築段階ですね。

《ガーゴイル》
ゲームエンド級,オーバーキルカード。
人2体破棄で、HP10,ATK5
場に出す条件は、人2,不1,
スペックは申し分なく最強クラス。
攻撃後、相手の全てバトルに1ダメージという最悪なおまけつき。
その分破棄するのも最強クラス。
人2体って、場にある人が死滅することこの上なし。
が、出れば本当にゲームエンド級。
実際グノデッキでは、《ゴーレム》,《ミノタウロス》で充分なわけで。
まぁ出さなくても勝てる笑


●武器

無駄カード。
自身でゲームをどうこうできるわけではなく
装備させる誰かがいないとできず、その能力もたいして…
また、DMのクロスギアとも違い、装備者と共に破棄されるという。
なんともデメリットしか見えない。
なので、一回も使ったことがありません笑
カードゲームに触れたことない時から
カードゲーム漬けになっている現在まで一貫して
使う気は毛髪までナッシング。



●最後に

グノーシスが最強で
武器は使わなくて良いよ
というお話でした。

まぁこれは私がそれなりにやってみて
経験を元に書きなぐったものでして。
あとはそれぞれですね。使用感で枚数の調整をしてみてください。
特にグノーシスとかレアリエンバーンとか
人の枚数重要ですからね笑



    02:09 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。