ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ゼノカード:レアリエン・バーン

寒さ厳しい札幌ですが
いかがお過ごしでしょうか。
最近ほとんど時間がとれない
どうも、ひつじです。
睡眠欲に勝てなくなってまいりました。
カード触ってねぇ。


さて、遊戯王のゴールドパックから
アクセス数が尋常じゃないんですが
そんなときにちらっとあるのがゼノカード。
なんだかんだ言って、やってる人いるんだなぁ笑
そんなゼノカードからデッキの紹介。
今まで紹介したのが、ほとんどグノーシスメインでした。
が、今度はほぼ唯一のコンボデッキ,バーンデッキですね。
結構トリッキーではあり、構築も好みがすごく分かれると思います。
とりあえず参考にまで見ていただければと思います。


バトル 28
1*《Lv1 モモ》
1*《Lv10 モモ》
3*《子供市民》
2*《女性市民》
3*《U-TIC兵》
3*《汎用レアリエン女》
3*《汎用レアリエン男》
3*《戦闘レアリエン女》
2*《戦闘レアリエン男》
2*《トレーム》
3*《バージル》
2*《ヨアキム・ミズラヒ》


イベント 10
2*《補給艦隊》
3*《メリィ&シリィ》
3*《惑星消滅事件捜査》
2*《第四十三項》


シチュエーション 2
2*《休戦協定》




はじめに

はい、所謂バージルアタックですね。
レアリエンの大量展開から、《バージル》《43項》で直接火力するデッキです。
デッキのコンセプトというか、動きそのものがレアリエンなので
これでもかっ! というくらい入ってます。
しかし、《バージル》には条件もありますので、それなりに市民も入ってます。

そして驚く無かれ。
よく見ると作戦プランBが。そう、鉄壁のモモ。
単体で組んだときあまりにも弱すぎたんですよ。鉄壁。
なので、レアリエンだし鉄壁だしで採用。
押し切れればいいけども、ワンチャン《バージル》《43項》で飛ばします。
本編の流れを見ると、鬼か悪魔か。
《バージル》の敵が増えそうです笑


デッキの動きについて

序盤からレアリエンの展開。
《汎用》は壁として使い、《戦闘》は惜しみなく場に出しましょう。
相手《シオン》《UTIC》なんかが出てて
こちら展開しても攻撃が通らなかったり
やられるだけがわかっていれば出す必要はありません。

早期で相手の山札を削りたい理由は、ドローするカードをかなり積んでいるので
自然とこちらのデッキの方が減りは速いはず。
コンボが決まらなければ、あっさりとデッキアウトで負けると思います。
なので、攻撃が通るのであれば早々に殴りたいところ。

また、注意点としては調子に乗ってレアリエンを展開,《バージル》なんかで飛ばしていると
あっという間にレアリエン自体いなくなります笑
うまーく回ってくると、レアリエン足りなくなります。
というのも、先ほど書いたように序盤に無駄死にさせていくと
より不足状況になる確率が高くなります。

中盤になるにつれ、《バージル》の展開
または《43項》を使う場を整えていきます。
余裕があれば鉄壁のモモもそろえます。
意外と戦力になってくれるので、重宝しますよ笑

やはり《バージル》は守らねばいけないので、《トレーム》なんかで守ったり
相手の展開をよく読んで、おそらく倒されないことを計算し《汎用》を壁にしたり。
そこらへんは臨機応変に展開ですね。
《休戦協定》が使える状況であれば、惜しみなく使いましょう。
というのも、コンボ発動しレアリエン2~3体飛ばしたとします。
《バージル》いる状態で8~12枚,《43項》では12~18枚
相手のデッキは削れるわけですね。
この頃というのは、そんな早いターンではないので
一発決まれば結構致死量だったりします。
あとはあまった《汎用》だったり《トレーム》だったりを壁にして
《補給艦隊》を利用し、デッキ回復。
こちらが死なないようにしていれば、相手は少なくなったデッキを切らすでしょう。



バトルカードについて

えー基本大量のレアリエンを投入せねばならんのですが
《バージル》も条件に人が必要なので
ある程度人を入れておかないといけません。
これはホント条件がほしいだけなので
なんでもいいです。ぶっちゃけ。
ただ、戦闘力として《U-TIC》は入れておきたいかなぁ。

レアリエンはもう豪華に。《汎用》,《戦闘》をほぼフル投。
格闘以外のレアリエンは入っている感じ。
さらには、鉄壁のモモギミックを搭載。
それ自身ではあまり強くなかったので、レアリエンということで
こっちのデッキと合体させてみました。
意外とやりおります。相当頑丈な壁になってくれますし
最終的には《バージル》《43項》で飛ばせばいいです笑

《キルシュ》が面白そうだったのですが
ちょっとコンボ要素がふんだん過ぎて、狙いづらいかなぁと。

《43項》まで使うことを考えると、条件に機が必要になります。
なので、超便利壁。《トレーム》さん。
HP10もあるので、不で無い限りそうそう突破されません。
レアリエンや《バージル》など、ずっしりと守ってくれます。
枚数が2枚と少ないのですが、ドロー,サーチが優秀なゲームなので
引けないことはないでしょう。
ま、不安であったり微妙であるならば増量したり変更したりもアリですね。


イベント&シチュエーションカードについて

とりあえずずドローとして《メリシリ》,《惑星調査》ですね。
どんなデッキにでも入る2枚ではありますが
このデッキタイプは本当にドローが重要になってきますので
惜しげもなく使っていきましょう。
ということはデッキの減りが早いので
デッキ回復が欲しいところ。で《補給艦隊》強そう。

そしてコンボパーツその2。《第43項》ですね。
条件が相当厳しいんですが、レアリエン1枚につき6枚削れます。
《バージル》のように場を圧迫しないので最大で4体飛ばせます。
ということは最大24枚削ることが可能。
もうそうなればゲーム終了ですねぇ…
そこでの相棒が《休戦協定》ですね。《バージル》のときでも使えますので便利。
ただこのコンボ自体、デッキ枚数を考えると3回4回と使う必要がないので
《休戦協定》2枚くらいで充分かなぁと。



最後に…

理想としてはバーンだけで勝てればいいのですが
まぁ所詮コンボデッキだし、デッキ限度が40枚なので
あっという間にデッキが切れます。何回も言いますが。
なので決まって一回か二回。そうすれば致死量を与えられるので
あとは持ち前の展開力でがんばるしかないです。

うまく回せればそこそこ勝率はよさそう。
それでも毎回冷や汗,脂汗,いろいろ汁たらし
緊張しながらやる感じ笑
結構しんどいですがパズルギミックに似ているので
そういうの好きな人にはオススメ。


    00:28 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。