FC2ブログ
 
ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

D0:ATK・5Cホムンクルス

タイミングを逃すことで定評のある
どうも、ひつじです。

大分遅いタイミングですが、漆黒宴での使用デッキです。
一応5色笑


ユニット 24
1*《禁断の魔本》
3*《魔弓軍団長フルフル》
1*《魔少年ダミアン》
3*《琥珀童子》
2*《毒針童子》
2*《灼熱童子》
3*《仮面童子》
3*《車輪童子》
2*《闇を招く者ルーラ》
1*《悪魔竜ヴァレフォール》
3*《洗脳軍団長シトリー》


ベース 13
3*《ゲリラ屋のフィールド》

3*《錬金術の館》

1*《セーブ・ポイント》

3*《クリスタル・ファクトリー》

3*《大巨人の盾》


ストラテジー 3
3*《貴婦人の微笑》




はじめに

《シトリー》
でホムンクルスいっぱい出す
ホムクルス残虐デッキです。
自分でもなぜこのテーマを選んだのか、わからんです笑
運営賞を見たときに、ストーリーがあったので
フレーバーで面白そうなのがホムンクルスってのが
マニアックすぎますね。

また、当日わかったことなのですが
なんと征黒王が《シトリ-》を使ったデッキ。
いやぁ、まさかこういう形で被るとは…
恥ずかしいやら、なんか申し訳ないやら…


ユニット

ある程度ファンデッキなんですが
まぁ、それなりに動いてもらわなければならないので
一部シナジーしか考えてないカードもあります。

《琥珀童子》
《毒針童子》
《灼熱童子》
《仮面童子》
《車輪童子》

とりあえずホムンクルス。
破棄して相手ユニット殺すことができ
その後《シトリー》でリアニしてとのぐるぐるができます。
また、《毒針》,《車輪》がそこそこシナジーを。
《シトリー》の目の前にリアニできれば
条件下での除去や効果なども、簡単に発揮できます。
あと《仮面》のパワーと存在感は異常。

《禁断の魔本》
《魔少年ダミアン》
《悪魔竜ヴァレフォール》

ストーリーに関係するカード達。
まぁ、このデッキに関してはアイドルカードですねぇ。
本と吸血鬼とドラゴンのどこがアイドルだという突っ込みもありますがね。
特に活躍はなかったのです。ま、《魔本》はバニラですしね。
《ダミアン》はあと一枚くらい入れても良かったかなぁ。

《魔弓軍団長フルフル》

墓地に落とすだけであれば《肉屋》でよいのですが
殴れるユニットが少なかったためですね。
まぁ、生き残ることができれば恒久的に墓地肥やせるのでね。
悪くなかったですよ。

《闇を招く者ルーラ》

これはもう6以下でリアニできて強いやつを探した結果ですね。
いやぁ、恥ずかしい。


ベース&ストラテジーについて

とりあえずストーリー的にも《館》
まぁ、自軍ど真ん中に《シトリー》
その前に《車輪》をリアニすると、それなりにシナジーするのですが
+1000でもさせたほうが強かったです。

《ゲリラ屋のフィールド》

《セーブ・ポイント》

《クリスタル・ファクトリー》

《大巨人の盾》

《ゲリラ》《ファクトリー》《シトリー》とのシナジーですね。
《盾》《シトリー》ともあるのですが
リアニ先ですね。《仮面》,《車輪》あたりを蘇生させたいので
やっぱり入ります。
ま、色が黒くなるのでできた構築ですね。

試合終わってから気づいたことなのですが
6以下という対象があまりいなかったんですよねぇ…
コストが下がるプラントとか入れればよかったと後悔。
まぁ、そうすると漆黒宴を楽しめないのかなぁと思った次第で。



フレーバーを見てみる


《禁断の魔本》

魔少年ダミアンは禁断の魔本を手に入れた。
そこには冥王の伝説とホムンクルスの秘法が書かれていた。

《琥珀童子》

「ははは、これは期待以上だ。まずは材料を集める必要があるな。」
~魔少年ダミアン~

《灼熱童子》

魔少年ダミアンは城にこもり、ホムンクルスの量産を開始した。

《仮面童子》

道理のわからぬ老人どもめ。
ラインハルトたち支配者階級を打ち倒すために、
メビウスは叛旗を翻し、ダミアンは童子を量産する。

《悪魔竜ヴァレフォール》

幾重もの結界に隠された錬金術の館に悪魔竜の群れが現われた。
無数のホムンクルスが量産を目前に暗黒に飲まれた。

《サーヴァント・ソウル》

神滅公爵の魔力に最も大きな影響を受けたのはホムンクルスである。
蛹から羽化する蝶のように、次々とホムンクルスの背中が割れ、
巨大な魔人が降臨した。


《ソウル》
は入れてないのですが、見つけました笑
これはフレーバー的にもアリでしたね。

まとめてみると、《ダミアン》《禁断の魔本》を読みホムンクルスの量産を開始。
目的は《ラインハルト》含めた支配者階級を倒すため。
が、悪魔竜の出現によりホムンクルスを全て失います。
その後、神滅公爵の力により生き残ったホムンクルスは羽化します。
カードからしておそらくサーヴァントになったのではと予想できます。

さらにですね、ディメンション・ゼロのオフィシャルにはですね
「大陸のキヲク」というものがありまして
より深くストーリーを読み解くことができます。
《禁断の魔本》,《灼熱童子》の項を見ると
《禁断の魔本》《錬金術の館》にあり
《ダミアン》はその館で実験を繰り返すみたいですね。
これは《ヴァレフォール》のフレーバーにある

 ―錬金術の館に悪魔竜の群れが現われた。

と合います。
館にて量産しようとしていたところで悪魔竜にめちゃくちゃにされた。
という解釈にもつながります。
ただ、《灼熱》のフレーバーに

 ―魔少年ダミアンは城にこもり…

あれ…? 城…?



ここからはひつじの妄想です。
運営賞狙いの勝手なストーリー笑


悪魔竜によりダミアンの企みが露と消えた。
残ったホムンクルスが異形なモノに変化する中
ある個体がダミアンの目に留まった。
「おお、これは…」
自らの祖となるモノまで蘇生させることができる個体がいた。


自壊が多いホムンクルス。これで相手ユニット処理しつつ
《シトリー》で出しまくるという
背中がバリバリ割れて羽化したように出てきたサーヴァント。
おそらく《シトリー》もそのように誕生したはず。
骸と残ったホムンクルスの中で
次々と蘇生させているような情景を思い浮かべると
なんとも異常で鬼畜なものだなと思うわけで。
それをほくそ笑みながら見つめるダミアンとかいうのも
面白いなぁとかとか。

こうやってゲーム的な部分ではなく
ストーリーで見ても楽しいのが
ディメンション・ゼロですよね。



最後に…

今一度フレーバーを見てみるという機会であったり
使ったことがないカードに触れる機会ができて
構築段階から本当に楽しかったです。
結果は残念でしたが、プロモも大量にゲットできましたので
いやぁ、やってよかった笑


    23:42 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。