ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

その他:デッキの作り方

はいどうもひつじです。
今日はちょっとD0に限らずのデッキ構築についてのお話。北最数日前に遭遇し思った事を書いてみます。
みなさんはどのようにデッキを作り始めますか? 効果やイラストが気に入っているカードから始めたり、配色から始めたり色々あると思います。私は主に気に入ったカードから作り始めていきます。面白い効果のシナジーなんか発見した時には、脳みそ沸騰しながら作ってます笑 TCGの楽しみの一つでもありますね。ただ、一人ではどうしても組みきれない場合があると周りと相談しますよね。その時、大きな大会なぞあるとそのデッキ構築を行う根本を問われる事があります。

「そのデッキを使って勝ちたいのか」

「勝ちたいの?」と聞かれて、「負けたいです!」なんて答える方はいないと思いますが笑 デッキ構築相談においてここがかなり重要だったりします。プレイヤーには大きく分けて2種類のタイプがいます。


A:勝つためにやるべきことをやる

B:やりたいことをやって勝つ


似ているようで思考がまったく違いますよね。簡単に言うとAはガチプレイヤーで、Bカジュアルプレイヤーですね。そのため、この二人でデッキ構築すると話がこじれます。例えばあるカードを採用するにあたりAは大会環境を加味した上でそのカードを評価しますが、Bはそのカードの最大値を評価します。Aにとっては環境に合わないカードは弱いカードであり、勝つためのカードではありません。そのため、弱いカードを選択するBに最終的に聞きたくなるのが「勝ちたいのか?」になるんですよね。


A「(ゲームに)勝ちたいの?」

B「(好きなカード使って)勝ちたいよ!」


Bが勝ちたいと言った瞬間に、Aは自分と同じ思考なんだなと判断します。ところが「勝つこと」の種類が違うのでまったくかみ合いません。なのでデッキ構築相談する時は、まず根本の目的である「どう勝つか」を伝えた方が混乱なく話せるのかなと思いました。
ま、相談した結果は目に見えてますけどね笑


B「このカード使って勝ちたいんだよね!」

A「そっか。がんばれ」


    16:50 | Top
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。