FC2ブログ
 
ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

D0:赤緑天才キーマ

はいどうもひつじです。今回もデッキ紹介でございます。前回ATK交流会にて使用したものです。まあ、今更感たっぷりなデッキなですけどね笑


デッキ名: 赤緑天才キーマ
作成者: ひつじ
(デッキ作成サイトで見る)
禁呪合計: 10
メインデッキ
【ユニット】
3×《大陸アルドのキメラ》
3×《洞魔レチュギア》
2×《大陸アルドのドワーフ》
3×《大陸アルドのフェアリー》
3×《大陸アルドのレプラコーン》
3×《ウツロイ・ドリアード》
3×《獣騎士ガロン》
2×《ヘルハウンド》
3×《大陸アルドのトロル》
3×《八岐大蛇》
3×《鋼炎龍ムスプルヘイム》
【ベース】
2×《大巨人の盾》
【ストラテジー】
3×《バニー・フラッシュ》
3×《獣王覚醒》
1×《真紅の衝撃》



天才キーマ


<どんなデッキか>

いわゆる【覚醒キーマ】ですね。残念ながら(?)《キーマ》は除外リスト行きなため《キーマ》抜きの【覚醒キーマ】です。さらに、覚醒元としつつも高いスペックにて黒を無色へと変えた《アキロ》ももちろんないです。と、デッキの核心というべくカードが無くともある程度動いてしまうのが覚醒の恐ろしいところですね。

動きはひたすらフォーリナーを並べ続け覚醒してスクエアをユニットだらけにすること! 以上! ホントただそれだけなんですよね笑 プレイするコストを軽減し、移動するコストを《ムスプル》していれば、圧殺できることうけあい。


<覚醒元>

フォーリナー覚醒で必要なのは《ヤマタ》、《ムスプル》だけなんですけども、デッキの中心なのでできる限りフォーリナーでまとめたいところ。覚醒元の採用枠は最軽量にて最大パワーの《キメラ》は必須として、あとは好みなんじゃないかなと思います。できれば2コストにしたかったのですが、そうもいかずという感じ。

採用候補だったのは、《花園の歌姫》、《双子の魔女ポム&ポア》ですね。採用に至らなかった理由としては、どちらも色拘束2と重く多色を入れづらいデッキなので2ターン目に出せるかどうか微妙。あと《歌姫》に関しては禁呪枠もネックでしたね。《歌姫》2枚と、《Vガロン》3枚+《赤衝撃》1枚だったら、どっちが良い? と天秤にかけた次第です。

結果軽量覚醒元は、フォーリナー《大陸アルドのキメラ》、《大陸アルドのドワーフ》《ヘルハウンド》の計8枚、非フォーリナー《洞魔レチュギア》3枚、合計11枚で構築しました、《レチュ》は1コストでフォーリナーの《レプラ》にもなれるので実質フォーリナー扱いなんですけどね笑 《ドワーフ》に関しては代えはききます。緑2コスト以内で色拘束1のフォーリナーであればなんでもいいです笑 《チェンジリング》とかいるし。ただ《ハーレム》なんかで溶けないサイズが重要と思います。ノーマルなのが気にはなりますがクイックである利点があまり無いデッキなんですよねー

《ヘルハウンド》
について。正直この子のことなめてました。めっちゃ強いですねー ユニットが置かれるとリリースする。普通にリリースイン要員としても使えるし、無限覚醒元… そう、覚醒するユニットと場さえあれば、いくらでも覚醒してみせるぜ…

《大陸アルドのトロル》
について。覚醒元と違いますが、このデッキは調子に乗っているとあっという間に自軍が埋まります。そのため、前進する必要もでてきます。プレイコストも移動コストも軽減しつつ展開するのがこのデッキなので、移動コスト支払うとか超だりぃ…。であるならば、プレイと同時に中央まで出てくれるのは結構楽。また、一度中央に出てしまえば相当相性良いのが《獣王覚醒》ですね。序盤で引いた《ヤマタ》、《ムスプル》選びたい放題~


<デッキの補助>

《大陸アルドのフェアリー》
《大巨人の盾》
《バニー・フラッシュ》
《獣王覚醒》


《アルドフェアリー》
はトップ変換カード。緑系の覚醒には必須かなと。
《大巨人の盾》
に関しては最初は1枚くらいでいいかなぁと思ったのですが、環境に《壱英》がいることを思い出しました。個人的に《壱英》は3色以上のデッキに入れるべきと思っているので、最低でも9000火力。《ムスプル》をも焼き尽くします。このデッキはでかいのが2種類しかいないため、簡単に2:1が取られます。そうなると、次の展開もしづらくなります。なので、せめて相打ちされるサイズにできるよう底上げしたいなぁと思いました。
《バニフラ》
はまぁ、あってもなくてもというのが正直なところ。《果実》と共に必須なのかなと思っていたのですが、動かしてみるとそうでもない。大事なところでユニットが見えないと殺意が沸きます… 《バニフラ》はせめてハンドが増えるのでまぁ、いいかなと。便利に使えることもあるのでね。
《獣王覚醒》
もほぼ必須ですねー ただ、3枚もいるかどうか微妙。4コストと重いのもありますし、コンボ決めるよりは覚醒のがしやすいのではと思います。枚数は要調整。


<作戦プランB>

《獣騎士ガロン》
《ウツロイ・ドリアード》
《洞魔レチュギア》
《大陸アルドのレプラコーン》


このデッキでは作戦プランBでも覚醒です。覚醒元を必要としない方のね(ゲス顔) そう、《Vガロン》です。あと、《ウツロイ》、ガイアエンジンでしょうか。単純に覚醒としての展開力と、ユニットを使ったエネブーストはかなり強め。フォーリナーではないので、ここら辺が覚醒し続けると、後々つらいんですけどね笑

そのほか採用候補もありまして、《ウツロイ》のブーストが強いのであれば《羽虫》《サーバー》も強いな! ユニットいっぱい展開できるから《白陽》も相性よさそう… あれ、このデッキ、どこかで見た事あるな…? 危うく既視感たっぷりなデッキになるところで現実に引き戻されました。

しかし、ガイアエンジンに関してはフォーリナーに変換できる事、《Vガロン》に関しては前述しました禁呪配分の結果である事、《ウツロイ》に関しては汎用覚醒先として優秀だからというところで自分を納得させました笑


<サイドまで考えると>

弱点というとやはり展開力に上回る除去です。前回の交流会でもあったのですが、《ケットシー》、《シェリー》などの軽量除去、《スージー》+《休息》なんかも相当きっつかったです。その後はうまく《Vガロン》が活躍しましたけど、再展開がきつのには変わらないですね。レベルデスはしゃあないのですが、墓地からの除去を止めるのであれば《ブロンズキッド》くらいですかね。あと、除去を維持できるような、《神龍》、《白帰》あたりはしんどそう。そんなファッティ系なれば《大食い》あたりでしょうか。ここら辺の対策カード入れるとプラン効率がっつり悪くなるので、入れたくないのですがね笑


<最後に…>

最近は新しいデッキないかなー と模索していたのですが、まぁそうそうできる事もできず。であるならば温故知新。過去のデッキから何か得られるのではと作ってみました。また、この手のデッキを使った事あまりなかったので、良い経験になったかな。今後のデッキ構築のヒントになればいいなぁ。


    23:04 | Top
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。