FC2ブログ
 
ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

D0:《光の天使ピース》について

はいどうもひつじです。
関東最に参加されたみなさまお疲れ様でした。
私は残念ながら参加できなかったのですが、ゆっくりまったり配信を観つつ味わいたいと思います笑

さて、今回はルールの記事。《光の天使ピース》の話は以前から書こうかなと思っていた話題ではあるのですが、そこまで使用率の高いカードではなかったのでスルーをしていました。ま、ATKではそこそこ使用率高かったのですがね笑 また敬遠していた理由に単純に「めんどくさい」の一言に尽きますね。が、Fでも類似カードが出たので、私と相談役の春篠とで調べた《光の天使ピース》処理の方法を書いていこうと思います。目的としてはD0プレイヤーのみなさんと情報を共有できればと思います。困った時に参考にしていただけたらなと思います。一方で、抜ける事も多々あるので間違い等ありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。


【状況】
プレイヤーA
手札:《光の天使ピース》
場 :《忠実なる闘士フェンリル》

プレイヤーB
《毒蛇のひと噛み》
をプレイする。
対象はA《忠実なる闘士フェンリル》


まずは効果の確認ですね。

《光の天使ピース》

●このカードは対象にならない。
●バトルスペースのあなたのユニットが相手のカードの対象になった時、あなたは自分の手札のこのカードを相手に公開し[白2]を支払ってよい。そうしたならば、あなたはこのカードを自軍エリアか中央エリアのスクエアにフリーズして置き、ターン終了時まで、そのユニットに以下の能力を与える。『このカードは対象にならない。』



参照した総合ルールです。

第4部 デュエルの処理
第4章 誘発型能力
2. カードの誘発型能力は、誘発イベントが満たされるたびに、
誘発イベントの後に書かれている効果を発揮する能力を自動的
に誘発します。誘発した能力は、誘発した時には何も起こらず、
次にいずれかのプレイヤーが優先権を獲得した時に、スタック
に乗せられます。




第8章 誘発型能力の誘発
4. 誘発型能力がスタックに乗せられた時、能力の支配者は以
下の手順に従って必要な選択を行います。適正な選択ができな
い場合は、誘発型能力はスタックから取り除かれます。

4-5. 誘発型能力がコストを持っている場合、プレイヤーは
すべてのコストを同時に支払います。


12.カードのテキストが「(誘発条件)時、あなたは手札にある
このカードを相手に見せ(行動)してよい。そうした場合、(効
果)する。」または「(誘発条件)時、あなたは手札にあるこの
カードを相手に見せ(行動)してよい。そうしたならば、(効果)
する。」と表記されているカードの誘発条件が発生した場合、こ
の能力を持つカードの持ち主であるプレイヤーは、自分の手札
にあるそのカードを公開することができます。以降このカード
は、その能力が解決されるか打ち消されるか解決に失敗するま
で、手札にある状態で公開されたままになります。

12-1.そのカードの持ち主がその後に最初に優先権を得た時
点で、そのカードが未だに手札にある場合、その能力がスタッ
クに置かれます。




○誘発イベント:
 自分ユニットが対象になった時公開する

○誘発能力コスト:白2

○誘発能力効果:
 あなたはこのカードを自軍エリアか中央エリアのスクエアにフリーズして置き、ターン終了時まで、そのユニットに以下の能力を与える。『このカードは対象にならない。』


では、【状況】においてどのように処理をしていけばよいか。
プレイヤーBは《毒蛇》をプレイし、《Vフェンリル》を対象に取りました。ストラテジーのプレイからコスト支払いまでは以下の通り。

①プレイの宣言
②効果(モード)の選択
③コストの決定
 ・データの参照
 ・追加,代替コスト
 ・変数の決定
④対象の決定

⑤割り振り対象の決定
⑥コストの確定
⑦コストの支払い

ここまでの過程を経てようやく《毒蛇》がスタックに乗ります。じゃあどこで《Vピース》はどこでスタックに乗るのかというと


まだスタックに乗りません。

誘発イベントが発生しただけです。

手札にある《Vピース》を
公開することができるだけです。



厳密に言うと《毒蛇》がスタックに乗る前に誘発してますね。
誘発した時は何も起こりません。《Vピース》の持ち主が次に優先権を得た時にスタックに乗り誘発コスト[白2]を支払うことができます。(第4部4章2項)
つまり…

《Vピース》を公開するタイミングと

コスト[白2]を支払うタイミングは

同一ではございません。




では、どのタイミングであればコストを支払うことができるのか。それは《Vピース》の持ち主が次に優先権を得た時です。(第4部4章2項) 
この優先権というのが厄介なやつなんです。


第1部デュエルの原則
第1章ディメンション・ゼロの基本原則
5. 優先権
スペルのプレイや能力の起動をすることのできる選択権です。
優先権を持たないプレイヤーはスペルのプレイや能力の起動を
行えません。優先権はスタックへスペルや能力が積まれた時、
スタックが解決された時、フェイズとステップが始まった際に
アクティブプレイヤーに発生します。アクティブプレイヤーが
優先権を放棄してはじめて非アクティブプレイヤーが優先権を
得ます。プレイヤーが連続して優先権を放棄するとスタックの
一番上を解決します。スタックが空の時にプレイヤーが連続し
て優先権を放棄するとフェイズやステップを終了します。また
プレイヤーが優先権を得る時にルールエフェクトをチェックし
て解決し、それから誘発型能力がスタックへ乗せられます。



優先権についての項目です。これを要約するとディメンションゼロで優先権は…


アクティブが持ちっぱなし。

アクティブが優先権を放棄して初めて
非アクティブに優先権が移る。


ということ。これは何を示すかというと…

《Vピース》
を持っているプレイヤーが

アクティブか非アクティブかによって

挙動が違う事を示しています。



<例1>
【状況】
プレイヤーA (非アクティブ)
手札:《光の天使ピース》
場 :《忠実なる闘士フェンリル》

プレイヤーB (アクティブ)
《毒蛇のひと噛み》をプレイする。
対象はA《忠実なる闘士フェンリル》


①プレイヤーBが《毒蛇》をプレイ宣言。
②対象は《Vフェンリル》(誘発イベント発生)
《Vピース》が公開される。
《毒蛇》がスタックに乗る。
⑤プレイヤーBが《毒蛇》のプレイに対する優先権を放棄する。
プレイヤーAが優先権を得たので《Vピース》のコストを支払う事ができる。

つまり、《Vピース》が公開された時は《Vピース》誘発しただけでスタックに積まれてなく、《毒蛇》のスタックにあるという事で、アクティブがその優先権を放棄して初めて誘発コストを支払う事ができます。


<例2>
【状況】
プレイヤーA (アクティブ)
手札:《光の天使ピース》
場 :《忠実なる闘士フェンリル》

プレイヤーB (非アクティブ)
《毒蛇のひと噛み》
をプレイする。
対象はA《忠実なる闘士フェンリル》


①プレイヤーBが《毒蛇》をプレイ宣言。
②対象は《Vフェンリル》(誘発イベント発生)
《Vピース》が公開される。
《毒蛇》がスタックに乗る。
⑤プレイヤーBは非アクティブなので、優先権は即時プレイヤーAに移行する。
⑥プレイヤーAが優先権を得たので《Vピース》のコストを支払う事ができる。


簡単に言うと<例1>は《毒蛇》のスタックが詰まれた状態で宙ぶらりんなんです。
<例1>のプレイヤーBはアクティブなので《毒蛇》に次いでクイックタイミング以上のカードをプレイする優先権を持っています。一方、非アクティブは優先権を持っていないため《Vピース》のコストを支払うことができずスタックにも乗りません。ただただ見せびらかしている状態です笑

似て非なる状況。
<例1>も<例2>も《毒蛇》のスタックにある事には変わりはないのですが、このタイミングでプレイヤーBが《失恋の痛み》をプレイするとどうなるでしょうか。


<例1> A:非アクティブ B:アクティブ
①プレイヤーB《毒蛇》プレイ(スタック1)
②対象は《Vフェンリル》(誘発イベント)
③プレイヤーA《Vピース》を公開
④プレイヤーB《失恋》プレイ(スタック2)
⑤プレイヤーAが優先権を得たので
 《Vピース》の誘発コストを支払う(スタック3)
⑥プレイヤーAに優先権が移行する。
⑦スタックの逆順解決
  スタック3:《Vピース》
  スタック2:《失恋》
  スタック1:《毒蛇》


<例2> A:アクティブ B:非アクティブ
①プレイヤーB《毒蛇》プレイ(スタック1)
②対象は《Vフェンリル》(誘発イベント)
③プレイヤーA《Vピース》を公開
《毒蛇》がスタックに乗ると同時に優先権移行
⑤プレイヤーAが優先権を得たので
 《Vピース》の誘発コストを支払う(スタック2)
⑥プレイヤーB《失恋》プレイ(スタック3)
⑦スタックの逆順解決
  スタック3:《失恋》
  スタック2:《Vピース》
  スタック1:《毒蛇》


ね… 簡単でしょ…
カンタン… カンタン… ピースカンタン…(故1号)

注意が必要なのは<例1>のパターンですね。対象を取るカードをプレイしたプレイヤーがアクティブの場合優先権を持ちっぱなしなので、そのまま行動するとそのカードのスタックを積む事になります。《Vピース》をスタックに積ませたいのであれば、一旦優先権を放棄する必要があります。つまり…


<例1 提案> A:非アクティブ B:アクティブ
①プレイヤーB《毒蛇》プレイ(スタック1)
②対象は《Vフェンリル》(誘発イベント)
③プレイヤーA《Vピース》を公開
④プレイヤーBは《毒蛇》のプレイに対する優先権を放棄する。
⑤プレイヤーAが優先権を得たので
 《Vピース》の誘発コストを支払う(スタック2)
⑥プレイヤーB《失恋》プレイ(スタック3)
⑦スタックの逆順解決
  スタック3:《失恋》
  スタック2:《Vピース》
  スタック1:《毒蛇》


これで安全に(?)《Vピース》を叩き落とせるわけですね。
このように、カードのスタックの積まれ方やアクティブ非アクティブによる優先権を意識しなければ、存してしまう絶大に厄介なカードであるのが《光の天使ピース》なんですね笑


<最後に…>
どうでしょうか笑 ものすごく厄介なカードだという事が伝わればいいなぁと思います。ただ問題点はまだまだありましてそれは考察として記事にできたらなと思います。

(考察)
・公開状態の《光の天使ピース》を公開できるのか
・手札に複数枚《光の天使ピース》があった場合
《光の天使ピース》スタックにランダムハンデスを行った場合


 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://fudaduke.blog77.fc2.com/tb.php/687-a66bdcc9
 
 
カレンダー
 
 
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。