ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

D0:嵐嵐!轟轟!橋頭保!

はいどうもひつじです。今回はデッキ紹介。これまた10/23のATKで使用したデッキで、がんばればなんとかなりそうな可能性が感じられました笑


デッキ名: 嵐嵐!轟轟!橋頭保!
作成者: ひつじ
(デッキ作成サイトで見る)
禁呪合計: 10
メインデッキ
【ユニット】
3×《引力遣い轟轟》
3×《斥力遣い嵐嵐》
2×《祭儀の踊り子リムセ》
3×《〝閉封世界〟苦諦》
2×《アニヒレイト・ドラゴン》
1×《ダイアストロフィズム・ドラゴン》
2×《墓堀公クローゼ》
2×《切りつける人形ノエル》
2×《闇を招く者ルーラ》
2×《幽魔タスヴィーリー》
【ベース】
3×《トロール流橋頭保》
3×《局地破滅装置》
2×《悪狼の庭》
2×《サキュバス・ハーレム》
【ストラテジー】
2×《鬼眼の三策》
3×《失恋の痛み》
3×《蠢く死者》


<はじめに>
雛形は【赤黒剣鬼】です。墓地使った赤黒デッキですね~ そのデッキでは耐性黒・赤が鬼刺さってしまい、《ホワイト・レディ》1枚で完封される始末。そんなことは無いように、耐性だろうがなんだろうがボードアド取りつつコントロールできればいいなぁと思い構築してみました。


<耐性なんて関係ねぇ!>

《斥力遣い嵐嵐》
《引力遣い轟轟》
《トロール流橋頭保》


Fαの先行公開を見た私の最初の衝撃は《斥力遣い嵐嵐》でした。

「え、相方いたらなんでも処理できんの?」

素のパワーは貧弱ではありますが、最大値7500。踏むのもあり投下もありと、なかなかな除去カード。維持できればなかなかめんどくさそうと。あと、また赤強化かよとも笑 ただ当時は相方の色がわからなかったので組みようがありませんでした。が、相方も無事赤かったので今回の構築に至りました笑

構築のメインギミック、除去の筆頭とするには若干パンチが足りない。なんか良いカードがあるはず。と見つけたのが《トロール流橋頭保》でした。

《トロール流橋頭保》

使用:赤1無1 クイック ベース
このカードと同じラインのスクエアにあるすべてのあなたのユニットのパワーを+1000し以下の能力を与える。『このカードがバトルに勝った時、あなたはこのカードをこのカードと隣接する自分のユニットのないバトルスペースのスクエアにリリース状態で置いてよい。』

相方が揃った状態で攻撃すれば絶対勝てるのでどんどん誘発し、次々に踏み潰すことも夢じゃない! ビッグアイ系のラインに並ぶ隊列なんかにはよさそうなんだよなぁ。
能力を改めて見ると、耐性も関係なく潰せますしどんな組み方しても活躍が期待できます。


<場所ごと焼き払えばいいんです!>

《〝閉封世界〟苦諦》
《アニヒレイト・ドラゴン》
《ダイアストロフィズム・ドラゴン》
《局地破滅装置》


耐性の関係ない除去があるならば、それに特化したデッキはおしゃれそう。そんなノリで配色は決まりました。そう赤黒です。むしろ耐性の影響を受けまくっている配色にしてみました。
以前《〝剣鬼〟髑髏 》を使った赤黒墓地コンを構築してましたが、まあ《ホワイト・レディ》が強い強い。これで完封されることも。ただ、除去の性能を改めて見てみると、ラインやスクエアを参照する除外や対象を取らない除去は赤黒に集中しているわけですね。じゃあそれに特化しようじゃないかとなりました。

《苦諦》
は欲しいですねー 前環境でもかなり活躍していたお方。わかりやすくスクエアを永続的に除外してくれます。
《局所破滅》は一発限りなのですが、置いておけるので分割コスト払いも可能。ライン対象なのでよしあしでもありますがね笑

基本墓地から出す予定の大型《アニヒ》,《ダイアストロ》。
《アニヒ》
はベースをもすっ飛ばしてくれる最高のフィニッシャー。最近ラインからばらけたり、効果移動できるカードが増えたので、ライン除外は以前よりは若干使いづらい。ですが、決まれば強い事には変わりません。欲張らず、ユニットとベースと2:1取れれば十分なのです!
《ダイアストロ》
《融解》をも処理できなかなか器用。素点が低いのが残念ではありますがまあしゃあない。


<死んでから本番なんじゃ!>

《悪狼の庭》
《蠢く死者》
《墓堀公クローゼ》
《切りつける人形ノエル》
《闇を招く者ルーラ》


まずは主に大型をリアニさせるための2種類。コストは違えどほぼ同じ効果の《蠢く》、《悪狼》。ターン終了時にリアニされたユニットは除外されてしまうのですが、軽量で複数体交換取れるならば致し方なしという感じ。

《ノエル》
からもリアニによる対象を取らない除去を得ることができます。と同時に《クローゼ》がセットで入ってきました笑。決めるには色々と条件が必要ではありますうが、そこはやりようでしょう。また《クローゼ》は【嵐轟】をもリアニできるので活躍に期待。
《ルーラ》
もリアニデッキには常連というイメージ笑 なんとなく入れてしまいます。覚醒持ちだし完全リアニはよさげ。バトルに勝つ必要がありますが《トロール流砲撃術》《ハーレム》もありますので、バトル補助は十分かなーと。


<ただ強カード>

《祭儀の踊り子リムセ》

《幽魔タスヴィーリー》
《サキュバス・ハーレム》
《失恋の痛み》


改めて見るとベースが結構あるんですね。そうなると《リムセ》サイクルを入れたくなる病気。墓地も除外できるし、《アイス》メタれんじゃん! と、自分に言い聞かす形で投入笑

《タス》
はもう言うことないですね。除去兼リリースインフィニッシャーと、黒濃いなら入らない理由ないくらい。耐性には勝てませんが《蠢く》,《悪狼》からのリアニで序盤のリセットには重宝します。

《ハーレム》
は序盤の軽量除去、中盤以降は自ユニットの実質強化と、タイミングを選ばずに場を制圧してくれます。まあそのためコストは重め笑 プレイする時は結構考えますね~

《失恋》
も黒があるなら欲しいところ。相手のキーパーツ引っこ抜くのは今でもやっぱり強いです。


<使用感と改造案>

実際に交流会で使用した感想というと、ベース邪魔笑 補給が《リムセ》しかいないのでテンポ悪く感じました。能力もライン参照するものが多く、そう単純に置けなかった事も一要因かな。ベースよりも呼声が欲しかった笑 対戦した相手が耐性をごっそり入れたデッキだったので余計かもしれませんがね笑

耐性を意識するのであればパワーでどうこうは考えない方がいいかも。一発狙うアタッカーの《リムセ》やバトルに勝たなきゃならん《ルーラ》は違うかも。あと除外からの墓地帰還系カードがやっぱ欲しくなりますね。やっぱ《シェリー》がちょうどいいかなぁ。

禁呪ごっそり余るな。どうすべ笑


<最後に…>

【赤黒剣鬼】を雛形に叩き台として構築しましたが、課題はやっぱり多いです笑 除去の性能としては申し分ないはず。あとは環境を見た構築とプレイングを磨くしかないですね笑


 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://fudaduke.blog77.fc2.com/tb.php/698-7ccf31c9
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター