ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

ラクロジ:頼れる剛拳

はいどうもひつじです。新年あけました。本年も当ブログをよろしくどうぞです。お暇であればみてやってください。
あっという間に年末から新年とすぎてしまいました。12月はなにかと忙しく、あまりカード自体触れてなかったので、今年はがっつりと触れられればいいなーと思います。

さて、新年一発目ラクロジ記事です。ラクロジらしいアドバンテージのお話でも書こうかと思います。


<はじめに>
ラクロジは他TCGと比較し難しめだと私は思います。それは新しいTCGの形というのもありますが、用語の多さだったりロジック定義の奥深さなどなど表面的難易度はたくさんありますが、構築面でもその困難さがみられます。というのも、アドバンテージが見えづらいんですよ。【クロエ】や【アシュリー】などのストックブースト、【葵】や【学】などのドロー加速といったわかりやすいものもありますが、実際にプレイしてやっとわかることの方が多いように感じます。最近気づいたアドバンテージは「自分のメンバーを手札に戻す」です。

<セルフバウンスアド>
《キョウトの要 聖那》
《頼れる助っ人 聖那》

満を持して種類が増えた聖那。盟約も増えてBT01と比較し、聖那単も構築できる勢いでした。が、なんで効果がセルフバウンスとかいう若干めんどくさい効果なんだというのが最初の感想笑

他TCGでもないことない効果ではあります。主な使い方はcip,いわゆる「出たとき効果」の使いまわしだったり、除去に対する回避など色々器用に使ったりします。ただ、ラクロジはバトル以外は相手のカードに干渉しづらいので後者としての使い方はできなさそう。ということは使いまわしに限ります。と、言ってもそこまで強いcipあるかなぁというところ。
聖那であるならば、同エキスパンションの《風を切る鋭爪》や、BT01から《修羅天脚》あたりでしょうか。主にここら辺の使い回しを想定しているのかなぁというところですが、もっと相性の良いカードがありました。

<デメリットを擬似ドローに変換>
《六の剛拳 聖那》
《六剛拳》
の効果は他TCGでいうとかなり強い部類です。起動しただけで3体もリアニできるとは場合によってはぶっ壊れ。ですが、ラクロジにおいて3体も蘇生する必要がある状況はそうないんじゃないのかなと。
大量展開が必要な状況とは、そもデッキタイプが大量展開し物量で押すものか、除去で一掃された後の再展開。しかしラクロジにおいてはメンバーの展開には領域があるので展開量に限度が。また、除去というのがそうない事もあり一掃されるというのもしっくりきませんね。以上のことから《六剛拳》はやや使いづらい印象でした。
したらばどうすれば活かせるか、そう「手札に戻す」効果で自分から領域を空ければいいのです。
一番良さそうな動きとしては、3ターン目に《頼れる助っ人》と他の聖那1体を維持でき、4ターン目に《キョウトの要》で盟約込み《六剛拳》にトランスすること。となると3ターン目《頼れる助っ人》効果で聖那1体を回収、4ターン目《キョウト要》効果で《頼れる助っ人》を回収すれば盤面をあけることができます。その後《六の剛拳》LDで再展開すれば手札に戻したメンバーが擬似的なドローになったと言えます。


<手札に戻すを利用した聖那単>



<採用合理体>
《風邪を切る鋭爪 聖那》

BT04にてようやっと聖那が強化され一番の目玉はやはり《風邪を切る鋭爪》でしょう。LDも強力ですが出たとき効果で聖那全体強化できるのも強め。《六の剛拳》からのLDとも相性はよさそう。


《地を割る鋼拳 聖那》
聖那単であれば入れない理由がないでしょう。不確定ではありますが、後列門割で手札が増えます。ライアが4枚しかないので増えてくれると成功率あがるので今後に期待。ま、3ターン目聖那《ライア》でトランス、《ライア》盟約で聖那デッキトップにして後列割るのもありかな?


《修羅場を超える 聖那》
《守る決意 聖那》

ぶっちゃけ自由枠です笑 これでなくても良い感。
《修羅場を超える》《六の剛拳》あたりで領域埋めることができるのでほぼ10000として扱えるのですが、まあ大体《風邪を切る鋭爪》が出せるので微妙。8000あるから素出しでも及第点なのかなというところ。
《守る決意》は他のメンバーでもよくみるレストして+1000系。攻撃回数を考えて展開メンバー全員で殴らなくてもよいこともあるので、タイミング見計らって使えればいいかな。+1000といえど馬鹿にできないのがラクロジでさぁ。

聖那の合理3といえば《気力浸透》《修羅天脚》あたりが強力です。【聖那芽路子】でも見られるギミックではありますが、《六の剛拳》をメインに考えているとリアに要素がやや過剰。であるならば、素点でかい方がよさそうという判断。なので《仲間のために》とかいうバニラ8000でもよさそうですけどね。


<定理者&使者>
とりあえず盟約を優先的にした採用です。残念ながら聖那には先鋒がないので対応力はないんですけどね。そこは諦めました笑 
盟約以外の聖那はドロップ回収をメインに。負けたときにでもアドい行動してくれるのはよさげ。《理想を目指す》は条件が大分厳しいのですがノーコストで回収できます。なるべくコスト節約していこうかなと。
阿修羅については好みですねぇ。効果付きだろうとあまり変わらなさそうなんですが《六の剛拳》と相性よさげなものを採用してます。


<逆理&戦術>
《竜を抱く雲海》
《闘技の招宴》
《拳で語る》


逆理でもアドを失わないようなのを採用。《闘技》《六の剛拳》との相性が全てです。最大+6000しつつオーラ強そうです。
戦術に関しては黄色は《拳で語る》でとりあえずいいんじゃないですかね。イラスト的にも聖那だし笑 ドロップ参照は強いですね~


<最後に…>

定理者も使者もまとめて聖那単構築でしたが、先鋒入れたりすればもっと対応力はあがるのかな。BT04からモノリウムでもあるのでワールド含めた構築も面白そうです。ヴェロニカ,クロエ,葵,ニーナとメンバーも多いのでもっと構築を練れそうですね。


 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://fudaduke.blog77.fc2.com/tb.php/702-dafdc2a8
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター