ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ラクロジ:先行公開をみて 万博 その2

はいどうもひつじです。今回も先行公開のカードをみていこうと思います。またしても万博なんですがね笑
ツイッターでもそっとありました《ディフューズマイン 万博》。


設置や誘爆・誘爆スキルもそうなんですが、《ディフューズマイン》のEXソウルが少々わかりづらい感じ。というかテキストの書き方がわかりづらいので、どういった能力なんかなーと自分なりに解釈していこうと。

本題の前に設置,誘爆・誘爆スキルについて確認を。公式にて以前よりもさらに詳しく説明されてます。

万博:設置誘爆





<テキスト分解>

私はよくわからないテキストのとき、一旦バラバラにして考えています。タイミングや対象、どんな効果なんかなとそれぞれ見てみます。
まずは実際のテキストを確認してみます。

万博:ディフューズマイン

んー やっぱわかりづらい笑
EXソウルではない自動効果はそこまで難しくないと思うんですがね。色々とやることや情報が多すぎてごちゃごちゃしている印象。なので一旦テキストを分解してみます。


[タイミング]
自分か相手のバトルフェイズ開始時

[対象]
自分の場に設置されているカード2枚まで(0~2枚)

[効果]
対象のカードを表向きにし[誘爆スキル]を与える

[誘爆スキル]
①使者の場合
表向きにした後裏向きにする(その後、与えられた誘爆スキルは失われる)

②使者以外の場合
ドロップする



これでなんとなく形がみえてきました。要は対象にした設置カードを表にしてそれが使者であれば裏にするわけですね。つまり再設置できるということ。
本来なら設置→誘爆→表向きになりドロップという流れですが、ドロップされずに裏向きに置かれるので消費されず、設置表向きにするコストやら誘爆・誘爆スキルを再度使うことができそうです。


<やってみよう>

hina フィールド 0723-a

《ディフューズマイン》のEXソウルにて2枚を選び表向きにします。これには誘爆スキルが与えられてます。


hina フィールド 0723-b

《機雷散布》が表向きになりました。この時誘爆スキルが誘発します。《機雷散布》の誘爆スキルと《ディフューズマイン》に与えられた誘爆スキルがあります。

最終的に設置されたカードは《ディフューズマイン》の誘爆スキルにより裏向きに。
誘爆からの誘爆スキルであれば表向き→ドロップとなるので設置は消費されてしまいます。が、裏向きになるため設置は元通り。つまり、再設置できるわけですね。多分。

hina フィールド 0723-a
~ ほら元通り! ~


<能力を失う について>

「~このカードを裏向きにし、この能力を失う」
このテキストのおかげで、よりわかりづらい感。

他TCGでの感覚だと、カードの状態変更(公開↔非公開)やカードのゾーン移動が行われた場合、情報はリセットされます。それを表現したのかなと。
もし《ディフューズマイン》に与えられた誘爆スキルが誘発後失われずにあると色々とお得すぎることになりそう。

①《ディフューズマイン》で表向きに
② EXソウルで裏向きに
③《ディフューズマイン》以外の能力で表向きに
④ ②に戻る

《ディフューズマイン》がバトル開始時なのでそれ以降であれば表向きにした後裏向きにして… と延々と表向きにするコストだったり誘爆スキルを使えたりできそうなんです。
《機雷散布》のような除去能力は対象の限度がありますが、ドローやストックブーストであるならば相当アドい動きになりそう。
誘爆スキルの予測としては青なのでドロー系はありそうなんです。例えば1コスト支払ってドローとか、引いて捨てるか捨てて引くかとか、さすがに軽量除去だけでなさそう。そうなると延々とアドをとり続けることもできなくない?


<もっとわかりやすく>

個人的にはもう少しテキストはわかりやすくできたのではとも思います。

いずれかのプレイヤーがバトルフェイズ開始時に、あなたの設置状態のカードを2枚まで選び表向きする。
選んだカードに「誘爆スキル。使者であれば裏向きにし、この能力を失う。それ意外はドロップする」を与える。


とかどうですかね。

ラクロジは比較的「難しいTCG」だと思います。「難しい」にも種類がありますが、ざっくりと言うと覚えることが多くバトルがやっかい。デッキ構築もなかなか大変でアドバンテージが見えづらいことも多く、実践して気づく事も多々あります。それがラクロジの魅力であり楽しめる部分であるので、簡単にする必要はまったくないと思います。簡単なTCGは他にもあるし、簡単なTCGをやりたいのであればそれをやればいい。「難しいこと」がネックであるから簡単にすればいいというのは短絡的だしナンセンス。変えるべきは難易度ではなく、文章の作り方と説明の仕方じゃないかなと恩うわけです。幸いにも公式はひなつあーだったりティーチングがしっかりとしているので、そこらへんは本当にすばらしいと思います。今後出てくるであろう、ひな定理者に期待。
また、脳みそが沸騰するほど複雑なデッキを作れるような、デザインカードがあることにも期待笑


 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://fudaduke.blog77.fc2.com/tb.php/721-12759d65
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。