ディメンションゼロ,ラクロジなどなど、現在ハマってるTCGをあれこれ 

ラクロジ:捨て身の一手

はいどうもひつじです。C×C発売から一ヶ月。色々なデッキタイプが出てきて、ひなろじ環境の始動という感じでしょうか。10月にはひなろじ2弾が発売するようで、最近は早くもその情報が出てます。本日のカードでは毎日1枚ずつカードが公開され、ますますモチベ上昇ですね。

さて、そんな今とこれからのひなろじ環境にわくわくしているところなんですが、ちょっと昔のカードを使ったデッキを作ってみました。TCやキャラデッキもいいけど、ワールド要素たっぷりのデッキもいいよね!



〔はじめに:デッキコンセプト〕

BT_03_008.png BT_03_012.png

《捨て身の貢献 玉姫》
《マシンナース キュア》

大きなコンセプトとしてはトリトミーで遊ぼうです。トリトミーで遊ぶならばやっぱり《捨て身の貢献》かなと思います。能力はLDにてデッキトップのトリトミーを出撃させます。その際出撃させたメンバーのコストはかからず、LDもノーコストで使えたりします。なので、LDが強めで出撃コストなんかあるとかなりお得な展開ができます。ただ問題はデッキトップがランダムなので、そううまくLDありのトリトミーとは限りません。そこで《マシンナース キュア》です。玉姫との盟約でドロップのメンバーをデッキトップに置けるので、ドロップ次第ではありますが仕込むことができます。ま、序盤の定義戦であったりラックであったり、ドロップに落とす手段はそれなりにあるので、なんとかします笑


BT_03_026.png SP_B01_073.png

《ウィンガーストライク 縁》
《スパークルラウンド アシュリー》

《捨て身の貢献》LDで出す予定のレベル4です。選んだ理由としては、素でトランスしても十分使える能力であること。どうしてもうまく回らない場合もあると思うので、作戦プランBとして戦える要素が重要になります。
《ウィンガーストライク》は先攻4ターン目に2門割りを狙えますし《スパークル》は詰めに使えます。アド的には盟約があるキャラ単に敵いませんが戦力としては十分かなと。


BT_04_061.png BT_03_044.png BT_03_019.png

《モードチェンジ アシュリー》
《洗濯担当 縁》
《リフレッシュタイム 玉姫》

LDでトリトミー感を出し、さらに定義戦でもトリトミー感を出していきます。トリトミーの定義戦といえば『山札からバトル領域に置かれた時』でしょう。
《モードチェンジ》と《洗濯担当》はほぼ同じ。結果的に+5000 +AAになります。《リフレッシュタイム》は+5000にドローがあり、実質手札消費なし。いずれも①ストックかかりますが、安いもんでしょう!
任意で仕込む方法はあまりないため、それぞれフル積みしてます。ま、それでも見えない時は見えませんがね笑




〔マリガン~序盤:キュアを求めて…〕


BT_03_012.png

最終的にと言いますか、目的は《捨て身の貢献》なので《マシンナース》を引き込まなければなりません。そのためマリガンは《マシンナース》なければ全部変えでもいいくらい。
…なんですが、《捨て身の貢献》にトランスできたところでドロップがなければ話にならんので、初手レベル4の扱いに若干困ります。2~3ターン目くらいに適当な定義戦しかけてのハンド入れ換え。目的はレベル4をドロップに落とすこと。後攻であれば攻撃回数に余裕があるので、狙いたいという気持ちもあります。


BT_03_010.png BT_03_013.png

《木漏れ日の 玉姫》
《ドジっ子 キュア》

また、トップからバトル領域に降らしても仕事してくれる先鋒もほんのり採用。後列にずらしたり、+1000だったりほんのりサポートなんですが、ま、ないよりもマシ。



〔3ターン目:トランスする迷い〕


PR_0089.png

《最善の一手》

レベル3で1万出る大物。その分出撃コストがかかるので出しづらい感はあります。が、《捨て身の貢献》から出せば出撃コストもかからず、返し12000で耐えれるから悪くないかなと。
能力としてターン1回、トップからトリトミーがバトル領域に置かれるとドロップからストック1。2回発動できればアド。アシュリー単であれば《萌え袖》や《金棒》あたりの使い回せるのですが、今回トリトミー単なので十分なアドかと。1ストック戦術や《モードチェンジ》らへんとの相性良好。使えばコストを賄えるのでね。狙ってできればいいのですがね笑

問題はトランスで出撃させるかどうか。キャラ単ではないので積極的な盟約はできず、このデッキでのトランスは基本アド損。
仮に3ターン目トランスできたとしても1門は確実に割られるし、《最善の一手》のLDするストックに余裕があるか疑問。
以上のことから、基本素出しで考えた方が丸そうかなとも。



〔4ターン目:先後で変わるトランス先〕


・領域による制限

さあ、いよいよ真打ち登場! と、いきたいところですが、直ぐ様《捨て身の貢献》を出すのは微妙。
というのも、さっさと《捨て身の貢献》トランスすると場所がありません。

blog 0831 a-01
<先攻4ターン目>



仮に3ターン目に《最善の一手》を出せてたとして、《捨て身の貢献》トランスすると出てきたレベル4で場は埋まります。しかもこれを実現させるにはメンバー1体を押し出す必要も。それはちょっとディスアド。
blog 0831 a-02
<さっさとトランスすると…>



返し後攻4ターン目、がんばって先攻4ターン目4回攻撃を通したとすれば抵抗するのは難しめ。2体倒され門割られると一体だけ残ります。残ったのが《捨て身の貢献》だとすればワンチャンありそうですが、デッキトップがなにかわかりません。LDストック3使って打つ博打にしては怖すぎる…
再度盟約からトランスするにしても既に1枚は使っているため、《マシンナース》を握れているかどうか。
このようにデッキトップを常に仕込む方法があれば良いのですが、そうもうまくいかないので、タイミングを考えトランスを行います。


・先攻の場合…
大人しく《ウィンガー》にトランス。はい、もうこれしかないです。使ってわかったのは《ウィンガー》は強いということ。ただ最近はさらっと+1万とか+A5とかいうタクティクスがあるので、狙う攻撃対象メンバーは重要。

・後攻の場合…
先攻よりはやや楽です。 4ターン目4回攻撃は確定で、ナチュラルに2門を狙いにいけます。
《スパークル》にトランスし、絶対1門ぶち破るマンになってもいいし、ハンド保持ができ場が安定するならば《捨て身の貢献》からの展開や《最善の一手》を壁に立たせてもよさそう。



〔5ターン目以降:捨て身のトランス〕


ここでようやく《捨て身の貢献》にトランスしてもよさそうなタイミングになります。ドロップもある程度肥えており、LDからの出撃先は選びたい放題。

BT_03_026.png SP_B01_073.png

《ウィンガー》絡めた5回攻撃にて手数で勝負してもいいし、《スパークルラウンド》で一撃にかけてもいいと思います。また、盤面の展開は十分かつ戦術を抱えているのであれば《ネオナンプ》という手も面白そう。ここら辺はもうホント状況によりけり。自分の定義戦プランに合わせた展開を楽しめると思います。



〔防御したとき:意外と固い〕

BT_03_008.png

BT_03_023.png

《捨て身の貢献 玉姫》
《革新的大手術》

《捨て身の貢献》を見て、強そうと思ったのはLDでした。が、専用逆理の《革新的大手術》とを使うことにより、意外と固く守れたりもします。
《捨て身の貢献》防御時に《革新的大手術》が置かれたとき、まず《捨て身の貢献》の能力により1ドローしつつハンドをトップに置きます。その後《革新的大手術》より黄の手札1枚捨ててトップからバトル領域に置きます。つまり、トップを仕込みつつ定義できるということなんです。ハンドアドこそありませんが、手札1枚がリミット+1しつつ強化やドローができると考えれば結構アドい。


BT_04_073.png

《導きの光杖》

《革新的大手術》と似たような挙動をする逆理。捨てるコストはトリトミー。これもリミット+1しつつ山札から降らせます。仕込みはできませんが、ワンチャンかけてみてもわくわく。



〔逆理と戦術:色に注意〕

TD_02_015.png

《革新的大手術》
《導きの光杖》
《電閃の左足》

まずは逆理。《捨て身の貢献》とのシナジーやトップからのアクションを求めつつ、パワー強化も狙っていきます。

できることであるならば、《革新的大手術》は4枚入れたかったのですが、黄色メンバーしか対応してません。出撃先が黄、赤、緑と、てんでバラバラ。そこで4枚積みはきつそうだったので3枚に。変わりになるかわかりませんが、トリトミー逆理として《導きの光杖》2枚投入。残る逆理はオーソドックスにトリトミー+2000。意外とこのパワー上昇バカにできないんですよね~


TD_02_014.png TD_02_013.png

《ロボット三原則》
《ファルコニーアクション》

戦術はこの2種類。軽いコストで使いやすく、かつ色やワールドに縛られないのはこれくらいかなーと。《ガーデンテラピー》や《ホラーハウス》のように仕込むことはできませんが、コストが軽いことで我慢します笑
主な使用目的は《ウィンガー》です。スタンドさせるのに必要なのでね。



〔門について:足りないストック〕

盟約も積みづらいので、ハンドやストックアドはキャラ単よりも得ることができません。特に意外とストック不足になることは多いです。ラックも考えてやらないときつくなります。なので門はできる限りストックブースト多めの方が好ましく、1門を2枚にしてます。また、10門、17門とストックブーストが多い門も採用してます。


BT_04_080.png

《ネオナンブ M・X ジークハルト》

最近はデッキ切れが怖かったり、ストックを過剰にブーストする必要もなかったので1門を使ってませんでした。しかしこのデッキでは過剰にも必要。さらにハンドアドを得られる《ネオナンブ》は結構重要だったりします。今は2枚しか積んでませんが、もうちょっとあっても良いかなと。枠的にもマイロジカリストがあるので、玉姫減らしてもとも。ただ、戦術を多用するデッキでもないので足りるかなとも。



〔最後に:今後と候補〕

《捨て身の貢献》を使ったデッキを作ろうとしたとき、トリトミーで固めた方がよさそうというところから始まったデッキ。最終的にトリトミー単になったり、《モードチェンジ》なりのトップを使ったギミックを入れたりと、なかなか大変なデッキになってしまいました笑 まだまだ構築もそうですが、プレイングも研究の余地あるので楽しみでございます。

デッキを構築しているカードはトリトミーでまとめていますので、これからのカードも十分採用圏内です。今現時点でも採用に迷ったカードがいくつかあります。

BT_04_069.png

《勢い余って アシュリー》

トップからバトル領域に置かれると+2000、このカード自体がパワーロジックなので合計+7000。コストもかからないのでよさそうだったのですが、やはりオーラも上がる《モードチェンジ》や《洗濯担当》の方が魅力的。仕込む手間も考えるのであれば、パワーオンリーはちょっと微妙かなと。


BT_04_085.png

《緊急逮捕 ジークハルト》

トップからバトル領域に置かれたとき、手札1枚をコストにドロップのトリトミー戦術を回収できます。バトルの強化はもちろん、《ウィンガー》時には欲しい戦術なので悪くなさそう。ですが、せっかくのバトルタイミングなので、戦闘に強い能力の方がうれしいなと。


BT_04_094.png

《究極の選択 葵》

トップからバトル領域に置かれたとき、リミット+1する能力。リミット消費なく定義できるのは魅力。ただ、リミットはあったとしても手札がないと意味はなし。葵のように手札が増えるギミックはそうないので、うまく活かすことは難しそうかなと。


BT_03_003.png

《サージカルアプローチ 玉姫》

自分のエンド時にトップを確認することができます。コストもかからず防御時に必要な情報を見れます。レベルブーストで引いてもいいし、トップから降らせてもいいし便利に使えそう。ただ、探せる範囲が狭すぎ… トップ1枚て。悪くないけどもという程度ですかね。


SP_B01_080.png

《ビットストーム アシュリー》

ストック1を起動コストに、トップ2枚を見ることができます。その後それらをトップとボトムに置きます。コストはかかれどトップ2枚を操作できるのは魅力的。枠的には《最善の一手》なので、出撃コスト分と考えれば相互互換的に使えそう。ただ、サイズがあまりにも低すぎて、盤面維持がどうなのかしらというところ。能力的にはかなり相性良いので試すのは全然あり。要調整です。


TD_02_001.png BT_04_076.png

《メガボトルスラッシュ 縁》
《レイティングダッシュ 葵》

このデッキは特にデッキ操作、デッキアクセスが重要です。定義戦はもちろん、《捨て身の貢献》LDに使えます。どちらも3枚アクセスできるので、今のところ最大値なので結構よさげ。

最大限利用するにはLDまで使いたいところ。《メガボトルスラッシュ》は… 微妙笑 ただただパワー上昇て。ドローもないのはきつめ。なので使うのであれば《レイティング》ですかね。

《捨て身の貢献》LDから使うと、《レイティング》出撃しLD。攻撃時リミット+1しトップからバトル領域に置くまで。このままの構築だと葵は入れづらいのでその後の能力はないと考えます。出撃時の3枚アクセスは使えるので、そこからの《モードチェンジ》など強化がありますのでそちらに期待。役割を考えると枠は《スパークルラウンド》かな。素出しでも3枚アクセスは可能なので、シナジー含め十分採用圏内です。ただ、やはり《レイティング》を最大限使うとすると《ガンマン》が欲しくなります笑 残念ながら葵はキャラ単で本領発揮する能力が多いので、もったいない気がします笑


…と、候補は多数あります。机上の段階では採用に至らないのもありますが、ラクロジは実際に使ってみてわかることが多いゲームです。食わず嫌いせずとりあえず試すことも大事なんで、色々と要調整です。


 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://fudaduke.blog77.fc2.com/tb.php/728-8aec3942
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
プロフィール
 
 

未星 彦

Author:未星 彦
name:ひつじぼし ひこ
sex :♂
tcg :・ディメンション・ゼロ
    ・ラクエンロジック
    ・遊戯王
    ・ゼノカード

 
 
メールフォーム
 
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
デッキ
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
FC2カウンター